top of page

グローバル思考を持たないことの恐ろしさ

昨年、xWINファイナンス関連のイベントで、中東のドバイに出張に行った。その時に、美味しいラーメンを食べて、そして朝はコーヒを飲んだ。

ここで考えないといけないが、ラーメンとコーヒーの価格である。日本円に直すとラーメンが3000円、コーヒーが800円という価格である。恐らく、5年前に比べて2倍以上の価格になっている。

これをどう考えるか?僕は、日本人としてグローバルで戦っているメンバーとして驚くことはしない。それが現実であると受け止めて、そして何をしていくかという思考になるべきである。世界のことを知らないと、日本国内しか見ていないと世界で起きていることを理解することも難しい、そして対処することも難しい。だから若者には、世界で出て欲しいと思っている。

グローバル思考を持つヒントです

1.多様な文化に触れる:

異なる文化や国の人々と交流することで、異なる視点や価値観を学ぶことできる。海外旅行や国際的なイベントへの参加、外国語の学習などがその例です。

2.国際ニュースや文化に関心を持つ:

国際ニュースを定期的に追い、異なる地域の政治、経済、文化について理解を深めることは重要。これにより、異なる地域での問題や動向について広い視野を持つことができます。


3.異文化コミュニケーションのスキルを向上させる:

クロスカルチュラルなコミュニケーションスキルを向上させることは、グローバル思考を促進するために不可欠。異なるコミュニケーションスタイルや文化的背景に基づいた相互理解を深めることが求められます。英語。


4.国際的なプロジェクトやチームで働く:

グローバルなチームで働くことは、異なる文化や背景の人々と共同作業し、相互理解を深めるための絶好の機会となる。これにより、他の視点を尊重し、自分の考えを柔軟に変える能力が向上する。


5.国際的な経験を積む:

留学や国際的な職場での経験は、異なる文化に対する理解を深め、自身の視野を広げるのに役立つ。これにより、新しい文化を理解する力や柔軟性が向上する。

6.グローバルな問題に対する関心を持つ

世界的な問題に関心を持ち、その解決策について考えることも重要です。気候変動、貧困、人権などの問題について学び、関わることで、グローバル思考を促進することができる。


xWIN株式会社では、組織のグローバル化・人材のグローバル化のお手伝いをしております。是非、ご興味があれば、お問い合わせください。 #グローバル研修

閲覧数:10回

最新記事

すべて表示
bottom of page