top of page

10x Researchの創設者のマーカスさんのコメント(コインテレグラムにて)

10x Researchの創設者のマーカスさんのコメントです。10x Research Japanは、彼と契約をして情報を届けています。

ETFの流入動向について話しており、最近、特に過去8、9日間でETFへの流入が鈍化していることを指摘しています。この流れは、市場にとって逆風になる可能性があります。特に注目されたのは、フィデリティとブラックロックの流入データで、これらの数字が大幅に減少し、以前の数百万ドルからわずか13万ドルへと落ち込んだことです。これは市場の動向に影響を与え、週末にかけての売りオフの一因となりました。

しかし、市場センチメントは一部回復しました。これは、ETFの流入が週の中でどのように分配されているかを見ると、月曜日と火曜日に強い流入がある一方で、木曜日と金曜日にはその半分程度に減少する傾向があるためです。したがって、本日の市場は、流入が強ければラリーが続く可能性がありますが、そうでなければ市場は脆弱な状態にあると言えます。


さらに、投資家や市場のアナリストは、顧問プラットフォームからの継続的な支援により、流入が絶え間なく続くと広く予想していました。しかし、最近の流入の減少は、多くの人々を驚かせ、市場の動きがいかに予測不可能か、そして戦略がいかに適応性を持つべきかを示す事例となりました。

また、韓国におけるミームコインの人気と韓国の選挙についても関連を述べています。

閲覧数:12回

टिप्पणियां


bottom of page